めブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々ルーティンメンテ

<<   作成日時 : 2017/05/28 18:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

まだまだ続く岡山出張(笑)
とりあえず現場の山場は越えたということで、3週間ぶりの休みとなりました。
そんなこんなで、土曜夜に自宅へ帰宅、日曜夕には再び岡山へという
弾丸ツアーならぬブーメラン帰宅をすることにしました。
一番の目的は家内のE36-318ti の定期メンテ。
もうそろそろオイル交換してやらないと、不味い気がして(苦笑)
え?前回いつだったかって?

さぁ?(爆)

土曜はぐっすりと寝まして、あけて日曜。
空は快晴、絶好のメンテ日和!?
画像


いやいや、これが結構風が強く、
一時は止めようかと思ったくらいでしたが、
今日を逃したら次はいつになるとも知れず、
半ば強行することに。

先日スロープを入手したので、ジャッキアップなどはせずに、乗り上げて終わり。
画像


いや?、楽チン楽チン(苦笑)
これでも十分にドレンボルトにアクセス出来ますし、
廃オイルを受けるのも高さが低いので、風に流されずに済みます。

作業自体はどの車種でも変わらないでしょうから、サクッと割愛(爆)

E34同様、
エンジンルームの一等地に位置するオイルフィルタのおかげで、メンテ性は抜群。

中のエレメントを抜いて、溜まったオイルをパーツクリーナーで洗い流す。
画像


洗い流しただけで、このアルミの地肌。
この車、買った時にはオイルフィラーから
ウ◯コのようなスラッジが見える程の状態だったのですが、
数回にわたってシュアラスターのloop
ウルトラクリーニングを添加した効果でしょうか、
ここまで綺麗になって来ました。

数年後にはヘッドO/Hをするとかしないとか画策していますが、
これはその時が楽しみですね。

この頃の4気筒エンジンはフィルタキャップが金属ではなく樹脂製。
止め方も、貫通ボルトでは無くキャップにネジが切ってあり、
国産車で使うようなフィルタレンチで外すもの。
しかしそこはBMW、樹脂製キャップでもちゃんとOリングが付いています。
画像


先端付近に小さいのが2つ、キャップ自体に大きいのが1つ。
何故か前回付けたのは白だったんですが、今回は普通に黒。
これらのOリングに
ドレンボルトの銅パッキンがフィルタに同梱されているのも
DIYerには嬉しい所ですね。

全てパーツクリーナーで洗浄して交換。
規定トルクで締め付けます。
画像


トルクはドレンボルト、フィルタキャップ共に25N・m。

あとは新しいオイルを規定量入れて終了。

ですが、メンテついでにサービスインジケータ(SI)
のリセットもしておきましょう。
スピードメーターの下に時計マークと緑色のLEDが光ってます。
画像

まだオイル交換時期じゃないけど用意しておいても
いいかもね?ってのと、
点検時期なので、整備に出してね?
って事を表してます。(かなり意訳)

せっかくメンテしたので、これらもリセットしましょう。

こんなものなくても、銅線一本で出来るのですが、
せっかく購入したので、、、(苦笑)
画像


ピークリサーチ社のリセット&ダイアグスキャンツール。
セレクトボタンを何度か押すと、OL表示が出ます。(見難いなぁ)
ここでGOボタンを押すと、カウントダウンが始まり、表示が消えたら完了。

同じ要領で、時計マーク(インスペクションランプ)もリセット。
画像

こちらはinと表示されています。見難いけど(笑)。

これでリセットは完了。
時計マークは消え、緑色のLEDも全数が点灯しました。
画像


せっかくなのでエラーチェック。
こちらはFn表示でGO。
画像


エラーコードは表示されず、
エラーなしとなりました。

あとは片付けて終了。
抜いたオイルは中に溜まっていたスラッジが溶解して来た為か、
「お前ディーゼルエンジンか!?」
ってぐらいに真っ黒でした。
ただ、その割に粘度はシャビシャビではなく、
やはり、何らかの作用で内部の汚れが出て来たような印象でした。

あと、今回は十ウン年前のデジタル一眼レフで撮影してみました。
やはり、表現力が圧倒的に違いますね。
画素こそ600万がそのCCD機と、それこそ
スマホにも劣る化石のようなスペックですが、
50mm(35mm"どんぶり"換算)f/1.8つまり明るいレンズと
露出を自分で設定出来るってのは、強力な武器だと
改めて感じました。

リセットツールの写真は、最初はLEDの表示が写らなかったので、
絞ってシャッター速度1/60まで落として
撮っています。

以前にiPhoneで撮った時は、LEDの点灯の様子は撮れませんでしたからね(笑)。

これを書いているのは岡山へ向かう新幹線の中ですが、
休日たびに倉敷を散策するのが、また楽しみになりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々ルーティンメンテ めブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる